株式会社AKARI

「あかり」光り輝く未来に向かって

はじめに

PPBコミュニケーションズ株式会社は設立から12年が経ちました。
既存の事業はもとより、 2年前より江戸総鎮守である神田神社(神田明神)の関連事業に携わり、昨年からは神田神社の専門委員として創建1300年事業に携わることになりました。
今までの生きてきた過程の中で、一度は神社界から離れましたが、この式年祭において神社のお仕事をご奉仕することになりましたことは、まさしく「縁」だと感じています。
これからも神田明神文化交流館の事業を中心に神社と民間の力を結集して新たな事業を創ってまいります。
12年という干支が「ひとまわり」を経過したこともあり、神田明神のお膝元に本店住所を移転すると共に社名も変更することにしました。
新社名に関しましては、神田神社宮司清水祥彦様よりアイデアを頂きました。

株式会社AKARI

あかりは辞書を引くと、「光」「ともしび」「あかし」「時期が過ぎる、あける」とあります。
目標を見失わず光り輝く未来に向かって、この神田明神のお膝元で、新たな事業を創設すべく邁進してまいります。
引き続きのご指導ご鞭撻をお願い申し上げます。